消費者金融を通じてお金を借りた理由

消費者金融を通じてお金を借りた理由

/

 

消費者金融へ申し込みをしたのはもう何年も前のことで、当時は金欠で首が回らない状態でした。
申し込みをしたのはアコムというところで、最短即日で審査結果が出るという触れ込みに引かれて利用しようと思いました。

 

あと単純に審査も甘そうだと思いましたし、当時は宣伝もかなりしていたので信頼性が高い気がしました。

 

電話申し込みで、今はどうか知りませんが、女性のオペレーターが対応してくれてとても親切でした。

 

男性より女性オペレーターの方が気分的にかなりラクなものです。

 

金利はホームページに載っていましたし、限度額なども同様です。

 

といっても書かれていた限度額で借りられたわけではありませんし、元々高額借りるつもりもなかったです。

 

たくさん借りると返済が困難であることは容易に想像が付きました。

 

金利の影響も侮れません。といっても過払いが発生するほど高い金利でもなかったので、良心的なサービスといえるでしょう。なにより審査が甘かったので借りやすかったです。

 

生活苦で銀行からお金を借りようと思いました

 

わたしが銀行からお金を借りようと思ったのは、勤めていた会社からお給料が支払われなかったときでした。会社の業績が良くなくて、個人でやっている小さな会社だったのでお給料日に全額支払われないことが何度か重なりました。

 

 

 

こんな時代だから業績が不振でも仕方がないし、お給料が遅れても少しずつでも振り込んでくれていたので退職することまでは考えなかったのですが、こちらにも生活があるのでお金に困っていました。

 

 

 

家族のために働いていたので子供を食べさせて学校も行かせなくてはならず、どうしてもお金が必要だと思った時にお金を借りたいと思いました。

 

 

 

銀行からお金を借りることはできると知っていましたが、なるべくどこからの借金をしないで生活するのがわたしのプライドだったので、生活をギリギリまで切り詰めてなんとか銀行からお金を借りなくても済みました。

 

 

 

会社からのお給料が普通に振り込まれるようになり、今は安定した生活を送っています。